新しい年度がスタートしました。

東京都千代田区神田駿河台、お茶の水クリスチャン・センターで社会保険労務士(社労士)を開業している富所正史です。この4月で開業9年目に入りました。

今日は【ホームページ作成、挫折4回、やっとたどり着いた今!】と毎週更新しているブログについて書きます。

「Google アナリティクス」というホームページ解析ツールによると、私のホームページは今年3月1ヶ月間の訪問者は227人でした。227÷31日=7.3。平均すると1日7人の方からアクセスいただいていることになります。ありがとうございます。

社労士として起業し最初に取り組んだのがホームページ作成。現在に至るまでホームページ作成につぎ込んだ金額は50万円ほど。

最初は全く勝手がわからず、「パソコン教えます!」のパソコン教室に通いホームページ作成に取り組みました。しかし、教える講師もホームページ作成はほとんど理解していない様子。ですのですぐに挫折してやめてしまいました。

次はホームページビルダーのソフトを購入し他のパソコン教室に通いました。複雑で理解できずこれも挫折・・・往復2時間のパソコン教室通いも頑張ったものの撃沈。どこのPC教室も4時間で1万円ほど。

こうしたことを繰り返すこと4回、5回目にして、ようやくキリスト教会専門のホームページ作成業者に出会い、作成を依頼しました。2020年4月のことです。9月に完成。本当にありがたかったです。

私も一生けんめいホームページの構成を考え、原稿作りに取り組みました。5ヶ月費やして完成したホームページ、大切に育てたいと思っています。

毎週1回はブログを書きます。「ブログの書き方」の本によると、伝えたい対象を明確にすることが重要とありました。そこで、対象者をかつての私のように、「将来起業を考えているが不安と恐れで一歩踏み出せない」「起業したばかりでどのようにして仕事を開拓したらいいかわからない」そのような方を念頭に書き始めました。

定年退職後の第2の人生、さらに社労士の世界の報酬、仕事を得る方法など少しでも役立つ情報を私の経験から書いています。

これからも、社労士をめざし起業を考えている方、教会・宣教団体・キリスト教事業所の経営者・人事労務担当者、第2の人生に挑戦を考えている方を念頭に書いて行きます。

さらに、年金アドバイザーとして日本年金機構に「障害年金」を請求することにも力を注いでいます。

人生の途上で病気やケガで働くことができず、収入の道が閉ざされている方、そのような方にも国の制度を活用し、生活が支えられる道があることをホームページを通して発信したいと思っています。

困難の中にある方に寄り添うことこそ私の使命、そのために社労士になりました。働くことに支障があり困難をかかえておられる方、遠慮なくご一報下さい。お力になります!

2021年度、少しでも皆さんのお役に立てるよう励んで参ります。(2021.4.13)